忠臣蔵フレーム切手

赤穂にゆかりのある忠臣蔵。私も大好きです。

その忠臣蔵の中心人物である赤穂義士の錦絵を図柄にした切手「忠臣蔵 歌川國芳の描写 参」が、赤穂市内の郵便局で10月20日から販売されています。

切手1枚につき、江戸後期の浮世絵師 歌川國芳作の義士1人の絵と家紋が描かれている忠臣蔵の切手は、毎年発売されていて今回は第6弾。

赤穂市内のほかにも山科、東京、新潟などなど忠臣蔵にゆかりのある場所でも販売されるようです。

 

赤穂のお土産にいかがでしょうか。