大評定(だいひょうじょう)

評定は「皆で相談して決めること」という意味。これに「大」が付いているので、現代語でいう「大会議」のような意味。